えきねっと JR西日本ではJRおでかけネット

えきねっとはJR東日本が運営する指定席・宿泊関連施設・イベントチケット等の予約ができる情報サイトですが、JR西日本とは関連性がないのかと思って調べてみました。

えきねっとでは、サイトで指定券などを予約すれば、最寄の駅などで受取ができるシステムなのですが、キップを受け取ることができるのはJR東日本の指定席券売機、JR東日本のみどりの窓口、びゅうプラザ(一部店舗除く)だけだそうです。

JR北海道・JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州の窓口や券売機では受け取ることができません。

同じJRなんだから何とかして欲しいと思うのですが、このあたりが何だかおかしいですよね。

グループ会社間での妙なライバル意識でしょうが、利用者には関係がありません。

東京にいるビジネスマンはしょっちゅう日本中に出張していますから、JR東日本、JR東海、JR西日本を使いこなしています。

それなのにえきねっとを利用できるのがJR東日本のエリアだけというのが残念です。

でも、JR西日本にも同じようなサイトがあります。そのサイト名は「JRおでかけネット」です。

JR西日本のJRおでかけネットは、えきねっと同様にサイト上から乗車券や特急券その他チケット等を予約・購入することができます。

また、そのチケットは最寄のJR西日本の駅などで受け取ることができます。

えきねっとでは、予約したチケットについてはJR東日本の駅などでしか受け取ることができませんでしたが、JR西日本のおでかけネットでは、JR東海の主要駅でもチケットを受け取ることが可能です。

  


Posted by miyako2 at 20:28えきねっと 西日本

JR西日本版えきねっと「おでかけネット」の使い方

JR東日本のえきねっとに対抗したJR西日本のJRおでかけネットは、インターネットで乗車券や特急券その他指定券、宿泊するホテルなどが予約・購入できる便利なサイトです。

ただし、おでかけネットでインターネット予約をするためには、会員登録が必要です。

会員登録は無料ですから、良く新幹線などを利用する方はぜひJR西日本のJRおでかけネットに登録してみてください。

宿泊の伴う旅行や出張にも、チケット予約だけでなくホテル予約までできるおでかけネットが便利ですよ。

J-WESTのネット会員登録をすることで、おでかけネットを使いこなすことが可能になります。

予約できるのは日本全国のJRではなく、新幹線であれば東海道・山陽新幹線、在来線は主な特急の乗車券・指定券などです。

同じJRグループなので、どうせならえきねっとというサイトに統一して、全国各地の路線を予約でき、チケットの受け渡しも全国各地のJR駅でできるようになればいいと思うのですが、利用者としてはちょっとややこしいですね。

JR西日本のおでかけネットには、予約サービスだけでなく、会員向けのお得なツアー情報やメールマガジンの配信、JR西日本オリジナルのスクリーンセーバー・壁紙・デスクトップツールなどもあって楽しめます。

関西エリアにお住まいの方は、えきねっとではなくJR西日本のJRおでかけネットが便利ですよ。

えきねっとでは、予約したチケットについてはJR東日本の駅などでしか受け取ることができませんでしたが、JR西日本のおでかけネットでは、JR東海の主要駅でもチケットを受け取ることが可能です。
  


Posted by miyako2 at 20:42えきねっと 西日本

えきねっとJR東日本 指定券購入方法

えきねっとは、インターネットで新幹線や特急列車などの指定席・自由席が申し込めるJR東日本のサービスで、パソコンはもちろん携帯電話からも申し込むことができます。

パソコンからは全国の新幹線と特急列車の指定席・自由席を普通車、グリーン車ともに申し込むことができます。

また、指定席と同一区間の乗車券も購入することが可能です。

また、携帯電話からは、九州新幹線を除く全国の新幹線の指定席と指定席と同一区間の乗車券でパソコンとは違い自由席の購入は含まれていません。

また特急列車も同様に指定席のみで、特急「あずさ」「かいじ」「ひたち」「成田エクスプレス」号のみ購入ができます。

また携帯電話でもパソコンと同じように新幹線、特急列車ともにグリーン車の購入は可能です。

そして、パソコン、携帯電話に共通して一部の列車、区間、設備、乗車日等では申込ができない場合もあります。

北斗星などの寝台列車や成田エクスプレスの個室、JR九州のDX(デラックス)グリーン、立席特急券、さらに臨時に運転が決まった列車などです。

えきねっとでは、パソコンでは乗車日の1ヶ月前発売日のさらに1週間前から、携帯電話では乗車日の1ヶ月前発売日から購入ができますので、早めに確認して購入しておきましょう。  


Posted by miyako2 at 20:47えきねっと 東日本

えきねっとJR東日本の割引サービスとは

えきねっとJR東日本の提供するインターネットサービスポータルサイト)には、「えきねっと割引」というサービスがあるので、紹介したいと思います。

このえきねっと割引を受けるには、えきねっとに会員登録(無料)をして、ネット上でJR券をクレジットカードで購入し、JR東日本の指定席券売機で発券を受けることが必要です。

券売機が混雑している時も、窓口では受け付けてくれませんのでその点は注意しましょう。

えきねっとの割引は、東海道や山陽、九州の新幹線や特急列車などには適用されませんが、JR東日本の管轄の東北、山形、秋田、上越、長野の各新幹線の特急料金の割引が受けられるサービスです。

えきねっと割引では、例えば東京-秋田間の場合700円引きなど、距離に応じた割引料金が定められています。

えきねっと割引についてはグリーン車を利用した場合も同額で、特に割引額が加算されることはありません。

旅行などの際にこのえきねっとを利用すれば、割引でお弁当代くらいはまかなえてしまうかもしれませんネ!何でも安くなるのはうれしいです。

ただし、新幹線指定席特急回数券や往復割引きっぷ等のトクトクきっぷは割引を受けられないので注意が必要ですね。  


Posted by miyako2 at 23:57えきねっと 東日本

えきねっとJR東日本のメリットとは?

えきねっとは、インターネット上でJR新幹線や特急列車の指定席、自由席が予約できるJR東日本のインターネットポータルサービスサイトで、旅に関する様々なサービスを提供しています。

このえきねっとは、会員登録(無料)が必要で、えきねっとのサイトから、氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレス、クレジットカード情報などを登録すると利用できるようになります。

えきねっとで新幹線や特急列車の指定席を事前に申し込むと、JR東日本の主要駅に設置してある指定券券売機できっぷをスムーズに受け取ることができます。

みどりの窓口に並んできっぷを購入する必要がなくなります。なので、時間短縮と混雑時に長い列に並ぶ煩わしさがなくなりますよね。

えきねっとのもう一つの大きなメリットはポイントサービスがあることです。

例えば、えきねっとのサイト上で新幹線や特急列車の指定席、自由席などのJR券を購入した場合は、1枚につき20ポイントがつきます(グリーン車の場合は40ポイント)。

そしてこのえきねっとで得たポイントは1ポイントが2.5円に換算され、400ポイントで1,000円相当の商品券に交換ができるので、お得ですよ。

使って、乗ってお得になる!えきねっとって本当に便利ですよね♪  


Posted by miyako2 at 22:44えきねっと 東日本

ANAマイレージからSuicaへの交換可能

JR東日本とANAが提携し、両社の会員を対象にANAマイレージからSuicaへの交換を可能にするそうです。またこれまでANAカードはEdyを搭載してきたましたが、新たにSuicaを搭載した提携カードを発行するそうですよ!

両社が個人・法人向けにそれぞれ提供しているWebサービスでも連携することになったようです。

JR東日本では個人向けに「えきねっと」、法人向けに「ビジネスえきねっと」というサービスを提供しています。

ANAでは個人向けに「ANA SKY WEB」、法人向けに「ANA@desk」というサービスを提供していますが、えきねっととANA SKY WEBの間、ビジネスえきねっととANA@deskの間でリンクをはって、遷移を簡単にするサービスを開始するそうです。

また、いずれもユーザーがID・パスワードを持ち、ログインすることで利用できるサービスですが、えきねっと/ビジネスえきねっとからANA SKY WEB/ANA@deskへ遷移する場合は、IDとパスワードの入力も不要になるそうです。

このようにビジネスシーンで利用度の高い会社が互いに業務提携してくれると本当に助かりますよね。

便利なシステムは互いに共有できると各会社も利益アップにつながること間違いなしです!  


Posted by miyako2 at 13:35えきねっと 東日本